建設業社長のためのもっと利益の出るゼネコンとの付き合い方

「あの現場は監督の段取りが悪くてまいったねえ…」
「追加工事をたくさんしたのに、監督がケチだから全然お金もらえなかった…」

そんな悔しい思いをしながら工事をしている社長さん、多いんじゃないでしょうか?


でもお任せください!

「正しいゼネコンとのつきあい方」をマスターすれば、あなたの現場が大きな利益をもたらす可能性は大いにあります。


あなたの現場はもっと儲かる!

6ヶ月で「どの現場も必ず儲かる仕組み」を社長さんに伝授します。


利益をもっと上げるには得意先(ゼネコン)を知ること

あなたがお付き合いしているゼネコンをよく知れば、必ず利益は向上します。

ゼネコンの特質をよく理解し、どのように日々コミュニケーションを取るのか?

ただ職人を現場に送り込むだけでなく、工事に入る前に、「ゼネコンの目線」で弊社が図面から洗い出し、社長さんへ隠れたリスク、もうけのチャンスを提案します。

「監督さんの技量」に一喜一憂するのではなく、どの現場も必ず「儲かる」仕組みを一緒に作りませんか?


提案例・事例
  • 「どの現場も必ず儲かる仕組み」を社長さんに伝授します。
  • 「儲かるポイントはここだ!」着手前、図面検討サービス
  • 「監督さんがお金を払いたくなる精算見積の作り方」あります。

ページ上部へ▲

メニュー